長生きしてもらうためのペットフードの選び方


猫の健康を考えて飼い主さんの中にはグレインフリーのキャットフードを選択している人も多いです。グレインとは穀物のことで穀物は人間でも食べられる食品の一つです。吸収が苦手な猫にとっては負担が大きいものになります。吸収をする時に大きな負担をかけるので、同時に内臓に悪影響を与える可能性があります。また、グレインはアレルギーの原因になることもあるので、グレインフリーのキャットフードを選択すれば健康維持をサポートしてあげることができます。

猫の健康を考えて高タンパク質なキャットフードを選択する人も多いです。高タンパク質のキャットフードは少量で猫の体に必要なタンパク質を摂取することができるので、少ない量しか食べられないシニア猫や、豊富なタンパク質が体に必要な子猫に与えることで健康サポートを行えます。更に、タンパク質だけでなく、キャットフードの栄養バランスなども考慮する必要があるでしょう。例えばビタミンは猫に必要な成分ですが、これらをバランスよく摂取することで、抵抗力の維持などを期待できるため、風邪などにかかりにくい体づくりをすることができます。

このようにキャットフードを変えるだけで今まで摂取できなかった栄養素を吸収できるので、良質なキャットフードに変更することで健康をサポートできる可能性があります。