健康的な生活をするために運動をしよう


飼い主さんの中には健康的な生活を猫に送ってもらうために、運動を取り入れている人は少なくありません。運動は人間にも必要なことの一つで猫も同様に運動不足に陥ると体に悪影響を与えることになります。例えば、運動不足に陥ると肥満になってしまう子も珍しくありません。それぞれの猫の種類によっても適正な体重が異なりますが、標準を上回ると肥満になります。実際に猫を飼っている飼い主さんの中には予防接種などで動物病院を訪れた時に獣医師から肥満であると指摘を受けたことがある人もいるのではないでしょうか。

肥満になることで健康に与える悪影響としては糖尿病のリスクを挙げることができます。糖尿病は人間の病気にもあるように、治りにくい病気でもし発症すれば健康的な生活を過ごすことは難しいでしょう。また、肥満になることで糖尿病だけでなく、心臓や肝臓にも大きな負担をかけることになります。心臓や肝臓は猫にとっても重要な内臓です。もし機能が低下すれば病気に発展するリスクが高くなります。

運動不足になることで肥満になりますが、その他にも運動不足はストレスの原因になります。人間も同様ですが、ストレスがたまると病気になってしまう可能性もあるので、健康維持のために適度な運動を飼い主さんは取り入れましょう。